やばい、もうお金がない!

かなり焦りますよね。でも大丈夫。ここは日本です。

5万円くらいすぐに稼ぐ方法、借りる方法なんてたくさんあります。

というわけでどんな方法があるでしょうか?

その方法は以下の4つの項目の中にあるかもしれません!

今すぐ5万円を借りたい!そんな時は・・・

あります。
すぐの定義が難しいですが、数分から1日あれば手に入れられます。基本的には<頼む>もしくは<借りる>という方法です。
まず、最も早いであろう<頼む>方法です。
家族や友人に『五万円をください』と懇願する方法です。最短で数分後には五万円を手にいられるでしょう。しかし、成功率は人それぞれであり状況にも左右されます。
もうひとつは消費者金融から<借りる>という方法です。即日審査の金融業者もありますので、その日のうちには五万円を手にいれることができるでしょう。しかしこちらもデメリットがあります。<利子が発生する及び返済の義務が生じる>ことです。
どちらもすぐに五万円を<手にいれる>ことはできます。

今すぐ5万円借りたい!手に入れたい!そんな時は

持っているカードのキャッシング機能を使います。
消費者金融に新しく借りるにしても審査や時間がかかる場合もあります。
普段から使っているカードなので審査もないですし。借りるこちら側にも不安要素はありません。
今すぐとなると貸してくれる友達もいませんし、家族と離れて暮らしているので頼れる人もいません。
身近な人に借りたくないし貸したくないので、こういったカード会社から借ります。
一か八かで競馬やパチンコなどで稼ぐ方法もありますが、リスクもありますし、プレイに何時間かかるかもわからず
時間も読めません。
この方法が一番無難で妥当な選択だと思われます。

今すぐ5万円一瞬で借りるか楽して稼ぎたい

あなたはそれなりに有名な芸能人かミュージシャンですか。事務所を通さない闇営業なら、5万円は最安値の相場と言えます。いますぐ近くの飲食店へ飛び込み何かしらの芸を披露すれば、すぐにでも5万円が手に入りそうですが、SNS全盛のご時世、店主や客にしっかり口止めをしておかないと契約違反で事務所にこっぴどく叱られるでしょう。では今流行りのクラウドファウンディングはどうでしょう。「俺に今すぐ投資をしてくれたら、そのお金で僕のグッズを作ります」でも何でも良いです。投資するにふさわしいと判断されれば、みるみるお金は集まります。そんなに待てない、今すぐ数分後、いや数時間後で良いのでお金が欲しい、というのであれば、田舎のおかあさんに電話してみましょう。「もしもし、俺だけど…」久しぶりに息子の声を聞き、喜ばない親はいません。お金に困っていることを正直に話し、口座番号を伝えましょう。振込を待てない、ということであれば、直接田舎へ受け取りに行ってもいいと思います。久しぶりの再会が金の無心とは恥ずかしい、もしそう思うなら、サングラスや帽子、マスクをつけると、少し気持ちが楽になりますよ。きっとご家族はあなたのことを暖かく出迎えてくれると思います。

今すぐ5万円を借りる!もしくは手に入れるには?

単刀直入に言うと今すぐ5万円を手に入れられる方法はゼロであると考えます。しかし、これは一般論であって難関資格や特殊技術を有している場合はこれの限りではないかと思います。お金を手に入れる際、ほとんどすべての場合でリスクを取らなければならず金額が大きくなればなるほどそのリスクは大きくなると言えます。今すぐというのはこれも人それぞれで数秒後であったり1ヶ月またはそれよりも先という定義で考えている方も多いかと思います。一般的に直ちに金銭が欲しい場合はカードのキャッシングが一番最短ルートです。また、何かを売却するのも方法のひとつと言えるでしょう。