【質問】

食べるものがない お金がないです。

もうヤバイです。乗り切る方法はあるでしょうか?

 

食べるものがない お金がないー悩みに対する回答

まず一番は食です。食べなければ、体はもちろん心まで荒んでしまいます。どんどんネガティブになって正常な考えができなくなってしまいます。今おられる場所の近くに炊き出しなど行っている施設はありませんか。もしあれば、すぐに行ってください。また、そのような施設が無ければ近くの商店街などで個人経営の飲食店に行き、お皿洗いでも何でもするので食べさせて下さいとお願いしましょう。チェーン店だと融通が利かないことが多いですが、人情派の店主さんの経営している飲食店であれば対応してくれるかもしれません。ちゃんと食べて正常な思考ができる状態になれば、まずは日雇いから。その日生きられるお金を稼ぎましょう。自分で稼いだお金で生活し始めれば、自分に自信もつきます。また、社会と関わりをもつことで、人との繋がりができ、予想もしない広がりがあるかもしれません。一歩踏み出す勇気を持ちましょう。

まず行政に助けを求めて下さい。そこですぐに助けをさしのべることが可能かどうか分かりませんが、民間のNPO等を紹介してくれると思います。兎に角まず行動して下さい。必ず生きる道はあると確信して下さい。民間の団体で、まずその日の住居と食事を得ましょう。それから、それ以後の事を一緒に考えてもらえると思います。本当に先が見えない辛い状況だと思いますが、頼れる、あるいは一時的に援助してくれる親族がおられないのでしょうか。もしおられても、訪ねる勇気が無いのでしょうか。それぞれ人に言えない事情もあると思いますので、まず行政に頼ってNPOなどの助けを受けるのが一番良いと思います。

まずは、日雇いや即日払いのアルバイトや雇ってもらえるところを探してお金を手に入れた方がいいと思います。お金がなければ、何かを始めることすらできないと思うのでまずは現金を手に入れた方がいいと思います。お金があれば例えば宝くじが当たるかもしれませんし、何よりもまずはご飯を食べることができます。お金の集め方はいろいろあると思いますが、古本を集めることなどもお金につながるので何がお金につながるかわからない時代だと思うので、これはゴミだけど何かお金に変わるんじゃないかなど常に考えることも必要だと思います。

まずは、頼れるところから当たっていく。親、友達、兄弟、親戚、そこでお世話になりながら仕事を探して、働いて生活の基盤を立て直す。働けない状況にあるなら(病気など)市役所に行って生活保護などの申請を受ける。
申請が下りるまで時間がかかると思うので一時的でも無償で身を寄せられる施設がないか問い合わせる。
そして質問者さんが女性ならオススメはしないがあっりけいなど、とりあえず身銭が入るところで働く。寮などもついてる場合が多いので、そのまま入れればとりあえずお金が貯まる、次の職場が決まるまでそこで働く。どんな理由でそんな状態になってしまったのか察するに余りありますが、私も昔似たような状況になり、後者を選んで生活を立て直しました。