【質問】

明日食べるお金がないです。大丈夫だと思ってたところから、ズルズルと来てしまいました。

どうしたらいいでしょうか?

明日食べるお金がないー悩みに対する回答

お金が無くなった時にはまず安定収入方法を確実に行うことです。
しかし職はなかなか見つからないものです。
よくある話がカードローンなどがありますが、結局収入がなければ
返済はできません。
そこで、信頼のある市役所などでもお金を借りられる窓口はあるようです。
どうする事も出来ない時はまずは市役所に相談しましょう。
市役所で生活保護を申請して一時的に凌ぐ方法もあります。
金額は地域によって物価が異なる理由で差が生じていて、
お金を稼ぐ東京が一番高くて沖縄などが一番安いです。
お金がないと市役所で生活保護が申請できるか相談する対処法の前に、
いくつか条件があるので合致しているか確認しておきましょう。
•換金できる財産が10万円以下であること
•持ち家は売却しないとならない
•生命保険も解約
•月の収入が12万円以下(年金等も含めて)となっています。
とにかく一人で問題を抱えずに市役所へ相談してみましょう。

まずは友人、親など頼れる人物を探すことです。あなたの味方になってくれる人、自分のことを信用してくれる人に助けを求めることが重要です。
そして、助けてもらったらひたすらに恩を返すために働き稼ぐこと。最初はアルバイトでも日払いでもなんでもいい、自立することを目指すと良いと思います。
身近にそういった人がいなかったり、もしくはそこですら助けを得られないようであれば、今度は行政に助けを求めます。最後に居住していた地域でもいい、ゆかりがある場所でもいいです。生活困窮家庭などに向けて、フードドライブなどの支援を行なっている場合があります。そういったところに助けを求めても良いと思います。ただそれも一時的なもので、根本的な解決にはなりません。そこを「足がかり」にすることが大切です。
間違っても闇○やローンなどには手を出さない方が賢明でしょう。

まず、なぜ、お金がないのか考えます。収入がないのか、借金が多いのかなどお金がない理由を明確にします。
そして、借金の場合は、自己破産できるかどうか専門の弁護士などに相談することです。弁護士も住んでいる自治体の無料の相談会などに行くと無料で相談はできるのでお金を使わない方向で相談することが大事です。
そして、借金ではなく仕事がなく収入が得られない場合は、役所に生活保護の相談をすることです。そして、働けるまでの間、生活保護を受けてまず、住むところを得て、働くために就職活動をすることです。また、路上生活者を支援している団体などもあるので、そういったところに助けを求めることもできます。

家もないとはどのような状況か測りかねますが、両親や兄弟に頼ることも出来ませんか?親戚もいらっしゃらないでしょうか。
孤独の身で首が回らないのでしたら、とにかく日雇いのバイトを探して稼ぐことから始めてみてはいかがでしょう。
それすらままならない時に、生活保護の申請に行かれると良いと思います。
ハナから生活保護の申請に行っても、それまでの経緯や努力が認めてもらえないと難しいですよね…。
生活するためにこれだけ努力しましたが、無理でした。っていうスタンスは必要だと思います。
日雇いバイトが波にのり、そこから仕事にありつける可能性もありますし(これが一番良いですものね)
諦めないで下さいね。今は人材不足と聞きますし、相性の合う仕事が見つかりますようお祈り申し上げます。

家もないとはどのような状況か測りかねますが、両親や兄弟に頼ることも出来ませんか?親戚もいらっしゃらないでしょうか。
孤独の身で首が回らないのでしたら、とにかく日雇いのバイトを探して稼ぐことから始めてみてはいかがでしょう。
それすらままならない時に、生活保護の申請に行かれると良いと思います。
ハナから生活保護の申請に行っても、それまでの経緯や努力が認めてもらえないと難しいですよね…。
生活するためにこれだけ努力しましたが、無理でした。っていうスタンスは必要だと思います。
日雇いバイトが波にのり、そこから仕事にありつける可能性もありますし(これが一番良いですものね)
諦めないで下さいね。今は人材不足と聞きますし、相性の合う仕事が見つかりますようお祈り申し上げます。