使いすぎて、お金がない!

なんとかなると思ってたけど、どうにもならなくなってやばい!

そのままよく分からなず、なんだかんだでズルズルと行ってしまい・・・なんてことありますよね?

本当にお金がないとしんどいですよね・・・・。

色々な事情があって、もはや生活できないレベルにまでになってしまった場合

なにか乗り切る方法はあるのでしょうか?

【質問】

明日生きるお金がないです。どうしたらいいでしょうか?

明日生きるお金がないですー悩みに対する回答

私もお金がありません。なので、借りることにしました。初めまして、低所得者です。先月から無職になりました。次の仕事は決まっておらず、貯金は先日底をつきました。もっとも、家があり、食費は手元に残している点において、私にはまだ余裕があると言えます。しかし、このままいけば来月には、私がこの質問をする側に回ることは確定しています。だから、お金を借りようと思います。お金を借りて、人生をやり直すのです。具体的には仕事に就きます。どれほどの低所得であろうと、時給900円の仕事に就ければ、一人暮らしが可能です。その仕事に就くための引っ越し費用としてお金を借り、仕事をして、少しずつ借金を返していくつもりです。
だから、本当にお金がなくてやばいのであれば、迷うことなくお金を借りましょう。栄養のある物を食べ、英気を養い、日雇いの仕事を始めれば、日給7千円は手に入れることができるのです。

 

もし身体には何も理由が寮完備のすぐに始められる仕事を一刻も早く探すことをおススメします。
お金は安くとも、衣食住が最低限困らない方法はあると思います。
家族や友人など頼る人がいるのであれば、頼ることをおススメしますが、
もしいないようであれば、上記の方法をおすすめします。
もし上記の方法もすぐには難しいようであれば、
単発で日払いのバイトを探し、ネットカフェで寝泊まりをしながら、
仕事を探すことをおススメします。
働くことが困難であれば、生活保護の申請を受ければ、贅沢はできなくとも、
空腹や寒さなどからは耐えしのぐことができるのではないでしょうか。なく、動ける状態であれば、まずは行動して下さい。行動といってもただ闇雲に動くのではなく、行政関連のところに行く事です。できれば福祉課などがある市役所の様なところが近くにあれば、まずは顔を出して、現状を訴えて下さい。例えそこが業務外の場所でも、適切な案内をしてくれるはずです。どこにいったらよいのかわからなければ、市民センター、図書館、福祉会館などどこでもいいので公共の施設に駆け込んで相談して下さい。それも見つからなければ、普段一番いい人だと感じる人に相談して、窓口を聞いてください。日本は最低限度の生活は保証してくれる国です。安心して相談しましょう。

もし、私がそういう状況に陥ったら(過程)、まず①友達の所に居座り必死で仕事探しして自分の食いぶち位はナンとかするか仕事見つからない内は友達の稼ぎで賄うかだね‼️、②実家暮らしをするか実家はいいもんだなとつくづく思うんだろうなと実感するんじゃないかと思う。でも自分の食いぶち位は稼ぐと思う。③最悪の場合自分の車暮らしのいずれかだと思う。でもます第1に必死になるぐらい仕事探ししなくちゃと思うはず。もし仕事が何ヵ月も見つからなかったら実感に平謝りしておかせてもらう。最悪出ていけと言われたら野宿するしかないかもね‼️

どうしても生活を成り立たせる事が出来なくなった場合には最寄の役所に相談をすると解決する場合があります。役所ではそのような生活相談を受け付けていますので、生活に困った時には生活保護等の相談もする事が可能です。
家が無い場合には、地方自治体が契約している住居を利用する事が出来る可能性が高いので相談してみるところから始めてみると良いです。初期費用等は掛からない場合もあります。また、食事に関しても補助してもらう事が出来る場合が多いです。人間の生死に関わる問題となりますので、役所は真剣に問題の解消について考えてくれます。